logo
top news 実況 システム ネット対戦 キャラクター ダウンロード ETC

ネット対戦

はじめに
初期設定
ランクマッチの始め方
パブリックロビー概要
パブリックロビーマッチの始め方
ダイレクトロビーマッチの始め方
ネット対戦固有の表示
オンラインレコード
ツイッター連動
困った時に

◆はじめに
 ヤタガラスでは、ネット対戦などの各種ネットワークサービスをサポートしています。
 主に以下のような機能があります。
ランクマッチ インターネット上の不特定の人と対戦が行えます。
対戦結果に応じて自分の強さの指標(R)が変動します。
パブリックロビーマッチ 8人まで入室可能なロビーを作成し、特定の人を招待して対戦が行えます。
ロビーの作成は、公開されます。
ロビー内の対戦を観戦することができます。
ロビーへの接続にIPアドレスは不用です。
ダイレクトロビーマッチ 2人だけが入れるロビーを作成し、特定の人を招待して対戦が行えます。
ロビーの作成は、公開されません。
ロビーへ接続するには、ロビー作成者のグローバルIPアドレスが必要です。
オンラインレコード 戦績の確認や、各種ネットワークサービスが利用できます。
LocalRecord・・・自身が行ったネット対戦での、勝敗総数、自己最高R、などをキャラごとに確認できます。
WorldRecord・・・全国で行われたネット対戦での、勝敗総数、全国最高R、などをキャラごとに確認できます。
RateRanking・・・世界のR基準ランキングを表示できます。
BPRanking・・・世界のBP基準ランキングを表示できます。
History・・・自身が行った直近のネット対戦履歴を確認できます。
Favorite・・・過去の対戦相手をお気に入りに入れることができます。
PlayerBattleCount・・・自身が行ったネット対戦での、プレーヤー別累計勝敗数を表示できます。
Monthly・・・自身が行ったネット対戦での、月別勝敗数を表示できます。
補足 ダイレクトロビーマッチでは、サーバーを一切介さずに通信を行うので、公式サーバーがダウンしている状態でも対戦が行えます。
ロビー作成側をホスト、接続側をクライアントと呼びます。
自身がホストとなるには、ポート開放が必要です。
ネット対戦での全ての戦績は、自動的にランキングサーバーに登録されます。

titlemenu

 タイトルメニューの「Network VS」もしくは「Network Record」メニューから、各種ネットワークサービスが利用可能です。

◆初期設定
basic

 yatagarasu4.exeと同じ場所にあるYatagarasuLauncher.exeを実行すると、ネット対戦に必要な初期設定を行うことが出来ます。
UPnPで自動的にポート開放 自身がホストとなるにはポート開放が必要となりますが、チェックを入れることで自動的にポート開放を行います。
ただし、ルータの種類によっては自動開放の失敗も多いですので、ルータの設定でポート開放することをお勧めします。
ヤタガラスでは50055〜50057(UDP)のポートを開放する必要があります(Ver4.3からポート番号が変更になりました)
接続先グローバルIPアドレス ダイレクトロビーマッチで、自身がClientとして接続する場合に、接続先IPアドレスを指定します(ゲーム内でも設定可能です)。
ディレイタイム ネット対戦時のデータの送受信ウェイトの初期値です。数字が少ないほど通信ラグが少なくなり快適になりますが、通信が間に合わないほど小さくすると フレーム落ちするため表示がガクガクになります。通常は特に変える必要はありません。
この値は初期値であり、キャラセレクト画面で回線速度を確認しながら'P'キー'O'キーで変更することが可能です。
補足:実際にディレイするフレーム数は、ディレイタイムから更に+1したフレーム数になります。ネット対戦時は、オフライン時に比べて最低1Fのディレイが必ずかかります。
特別称号取得コード 特典コードをお持ちの場合に、入力すると特別称号を取得することができます。
名前 ネット対戦で使用します。ロビー、キャラセレクト、ゲーム中、ランキング更新時などに表示されます。
同じ強さの範囲 ランクマッチで対戦相手を検索する時の、強さの範囲を指定します。
コメント ネット対戦で使用します。ロビー、キャラセレクトなどで、表示されます。
ランクマッチ開始ツイート文 AuthTwitter.exeでTwitter認証を行い、ヤタガラス内の設定でツイート機能を用いることで、ランクマッチ開始時にこの文面でツイートを行うことが出来ます。
パブリックロビー開始ツイート文 AuthTwitter.exeでTwitter認証を行い、ヤタガラス内の設定でツイート機能を用いることで、パブリックロビー開始時にこの文面でツイートを行うことが出来ます。
2倍表示 ウィンドウモード時に2倍のサイズのウィンドウで表示します。ONにすると、従来互換表示は強制的にOFFになります。
従来互換表示 Ver4.3までとまったく同じルーチンで描画を行います。2倍表示等で問題がある場合はONにして下さい。
アップデートを告知 新バージョンがリリースされた時に、起動時にメッセージボックスで告知を行います。
Xboxコントローラで動作不良がある場合チェック Xboxコントローラを使用していて、レバーが左上に勝手に入る問題が発生した場合はチェックを入れてください。


◆ランクマッチの始め方
・ネットワークVS
networkvs

タイトルのメニューから、以下の順序でいづれかを選択します。
 ネットワークVS > ランクマッチ > アーケード待ちうけ
 ネットワークVS > ランクマッチ > トレーニング待ち受け
 *アーケード待ち受けは、ラウンド切り替え間などに乱入不能なタイミングがありますので、のんびり待ち続けたいならトレーニング待ち受けの方がお勧めです。

・待ち受け中
matiuke

待ち受け中は、画面下部中央に、アンテナと接続人数が表示されます。
 アンテナ・・・乱入可能な状態時に表示されます。
 接続人数・・・現在インターネットに接続している人数です。右側が接続総数、左側が接続総数のうちマッチング条件を満たす人数です。 左側の人数が1以上で、かつアンテナが表示されていれば乱入される可能性があります。

 接続人数は実際の値から遅れて反映されるため、完全にリアルタイムの数値というわけではありません。参考程度にお捉え下さい。

*接続人数が1以上でも接続しない場合があります。
ポート解放を行っていない人同士ではマッチングしません。
相手が対戦中やポーズ中など、乱入出来ない状態の場合はマッチングしません。

・乱入
対戦相手が見つかると、乱入デモをはさみ、ダイレクトロビーに移行します。

・ダイレクトロビー
lobby

ダイレクトロビーでは上段に自分の名前、下段に相手の名前が表示されます。
準備が出来たら「開始」を選択してください。自分の名前の前のマークが青く点灯します。
双方が開始を選択することで、対戦が始まります。

・キャラセレクト
charselect

キャラセレクトでは、以下の情報が表示されます。
名前 あなたの名前です。YatagarasuLauncherで設定できます。
コメント コメントです。YatagarasuLauncherで設定できます。
現在カーソルの合っているキャラの、強さの指標です。大きいほど強いであろうということを意味します。
BP 現在カーソルの合っているキャラの、強さの指標です。大きいほど強いであろうということを意味します。
Total 現在カーソルの合っているキャラの、累計の勝敗数です(対全てのキャラ)。
Char 現在カーソルの合っているキャラの、累計の勝敗数です(対現在の相手キャラ)。
Player プレイしているあなたと、対戦相手の人との、累計の勝敗数です。

・勝敗画面。
win

対戦が終わると、勝敗結果と双方のRに応じて、Rが変動します。

◆パブリックロビー概要
パブリックロビーでは、8人までのプレーヤーを招待して、自由な組み合わせで対戦を行うことが出来ます。

plobby

画面左側の操作メニューで各種操作が行えます。このメニューは、パブリックロビー開設者のみが使用可能です。
以下に操作メニュー内容を示します。
ロビーを出る ロビーを解散します。
接続者は、全員ロビーから退出します。
開始 host席とclient席に座ってるプレーヤー同士で対戦を開始します。
Ping 接続者全員にPingを打ちます。Pingの値は名前の横に表示されます。
Random 接続者の中からランダムでhost席とclient席に着席させます。
Wait 対戦開始までの通信ウェイトを指定します。
開始メニューを選択後に、通常ならダイレクトロビーに移動して対戦が始まりますが、ウェイトが小さすぎるとダイレクトロビーに自分だけがいる状態になります。
その際はWaitの値を上げてみてください。
Toremo トレーニングで遊びながら、他の人が来るのを待ちます。



◆パブリックロビーマッチの始め方
・ネットワークVS
plobby

タイトルのメニューから、以下の順序でいづれかを選択します。
 ネットワークVS > ロビーマッチ(host) > パブリックロビーを作る
 ネットワークVS > ロビーマッチ(client) > パブリックロビーにリストから接続

・あなたが他の人を呼ぶ場合
(パブリックロビー内での操作は、ロビーを作ったhostが全て行います)

1、「ネットワークVS > ロビーマッチ(host) > パブリックロビーを作る」を選択してください。
plobbyserver

2、画面右上の部屋番号を相手に伝え、接続を待ちます。
3、相手が接続してくるのを待ってください。
4、相手が接続すると、画面右側の接続者一覧に、プレーヤー名が表示されます。
plobbylist

5、名前に合わせて小Kを押すと、対戦を行うhost,client席に着席させることができます。
6、host,client席の双方にプレーヤーが着席している状態で、開始を選択すると、対戦が始まります。
plobbystart

7、対戦者は、ダイレクトロビーに移行するので、対戦を行ってください(詳細はダイレクトロビーを参照)
観戦者は、対戦を観戦することができます。
対戦者でも観戦者でもない場合は、パブリックロビーのまま対戦が終わるまで待機します。

・他の人が作ったパブリックロビーに接続する場合
(パブリックロビー内での操作は、ロビーを作ったhostが全て行います。Clientで接続した場合、操作は退出のみが可能です)

1、「ネットワークVS > ロビーマッチ(client) > パブリックロビーにリストから接続」を選択してください。
2、公開されているパブリックロビーが一覧で表示されるので、選択して入室してください。
3、パブリックロビー画面に移行します。パブリックロビー内での操作は全てhost側が行いますので、対戦が始まるまで操作は不要です。
4、ロビー開設者が、あなたを対戦者に指定した場合、対戦が始まります。
5、対戦者は、ダイレクトロビーに移行するので、対戦を行ってください(詳細はダイレクトロビーを参照)
観戦者は、対戦を観戦することができます。
対戦者でも観戦者でもない場合は、パブリックロビーのまま対戦が終わるまで待機します。


◆ダイレクトロビーマッチの始め方
・ネットワークVS
dlobby

ネットワークVSメニューから、以下のいずれかを選択します。
 ネットワークVS > ロビーマッチ(host) > ダイレクトロビーを作る
 ネットワークVS > ロビーマッチ(client) > ダイレクトロビーに接続
 ネットワークVS > ロビーマッチ(client) > クリップボードのIPアドレス貼り付け

・あなたが他の人を呼ぶ場合
1、「ダイレクトロビーを作る」を選択してください。ロビーを作成し、ロビー画面に移行します。
ロビーでは上段に自分の名前が表示されます。
lobbyserver

2、自身のグローバルIPアドレスを相手に教えてください。
3、相手が接続してくるのを待ってください。
4、相手が接続すると、相手の名前が下段に表示されます。
lobbyserverready

5、準備が出来たら「開始」を選択してください。自分の名前の前のマークが青く点灯します。
6、双方が開始を選択することで、対戦が始まります。

・他の人が作ったダイレクトロビーに接続する場合
1、相手のグローバルIPアドレスを教えてもらってください。
2、YatagarasuLauncherで「接続先グローバルIPアドレス」に相手から教えてもらったIPアドレスを入力して、ゲームを起動してください。
3、ネットワークVSメニューから、「ダイレクトロビーに接続」にカーソルを合わせます。 YatagarasuLauncherで入力したIPアドレスが、画面下部に表示されるので、確認してください。
dlobbyclient

3、「ダイレクトロビーに接続」を選択してください。相手のロビーに接続し、ロビー画面に移行します。
ロビーでは上段に自分の名前、下段に相手の名前が表示されます。
lobbyclient

4、準備が出来たら「開始」を選択してください。自分の名前の前のマークが青く点灯します。
5、双方が開始を選択することで、対戦が始まります。

・IPアドレスをコピペしてロビーに接続する場合
1、スカイプなどでIPアドレスを送ってもらい、チャット欄からCtrl+Cなどで、IPアドレスをクリップボードにコピーしてください。
2、「クリップボードのIPアドレス貼り付け」を選択してください。クリップボードの内容を貼り付けます。
3、接続先IPアドレスの表示が変わったのを確認したら、「ダイレクトロビーに接続」を選択してください。

◆ネット対戦固有の表示
・ウェイトマーク
 ネット対戦中に、データの送受信が中断すると、画面下にウェイトマークが表示されます。 回線状態が非常に悪い場合や、ゲーム開始直後などで一方が早くロードが終わって相手を待っている場合などに表示されます。 マークが表示された場合は、基本的にはそのままお待ち下さい。
wait

・相手が対戦を切断しました
 ネット対戦中に、相手がゲームを強制終了した場合に、表示されます。現在実行中の対戦は無効試合となり、 終了となります。
shutdown

・相手が対戦を終了しました
 ネット対戦中に、相手が勝利画面で退出ボタンを押して対戦が正常終了した場合に、表示されます。 このメッセージの表示以降は相手と同期していませんので、煽っても煽りボイスは相手に届きません。
exitgame

◆オンラインレコード
netrecord

 全国で行われたネット対戦の結果は、全てランキングサーバーで集計されます。
 ここでは、全国の集計結果と、自身の記録を見ることが出来ます。

・マンスリーレコード
 yatagarasu4.3ver2013/03/25より、ネットワーク対戦戦績を月別に集計して表示する機能が搭載されました。以下から表示することが可能です。
 NetworkRecord > Monthly

 *月別集計は、既存のLocalRecordとは別集計したデータを参照しているため、他の表示結果と整合性が取れていない可能性があります。ご了承ください。


◆ツイッター連動
 ツイッターと連動して、各種イベントの発生時に自動ツイートを行ったり、手動でのツイートが行えます。
 ツイートを行うには、以下の手順で設定を行う必要があります。

・STEP1:ヤタガラスに、ツイッターの利用許可を与える。
1、yatagarasu4.exeと同じ場所にあるAuthTwitter.exeを実行します。
2、ダイアログの「認証開始」ボタンを押します。
twitter
3、ブラウザが立ち上がりツイッターの画面に移動するので、「連携アプリを認証」を押します。
twitter
4、ブラウザにPINコードが表示されます。
5、AuthTwitterに戻り、PINコードを入力してOKボタンを押します。
twitter
6、以上で認証処理は終了です。これでヤタガラスがツイッターに自動ツイートを行うことが出来ます。次にヤタガラス上で設定を行います。

・STEP2:ヤタガラス上で、ツイッターの設定を行う。
1、ネットワークVS > 設定 > ツイッター設定を選択します。
twitter
「ランクマッチ開始を自動ツイート」をYESにすると、ヤタガラス起動後最初のランクマッチ開始時に、指定した文で自動的にツイートします。
「今日の戦績を自動ツイート」をYESにすると、ヤタガラス終了時に戦績を自動的にツイートします。
「ランクマッチ開始を今すぐツイート」を選択すると、ツイート例の文面で即時ツイートします。
「今日の戦績を今すぐツイート」を選択すると、ツイート例の文面で即時ツイートします。

◆困った時に
・ファイヤーウォール
 アンチウィルスソフトなどのファイヤーウォールが起動している場合、 通信を許可するか拒否するかを聞いてくることがあります。
ヤタガラスに関係する通信は許可してください。

・ポート開放
 ポート開放とは、ヤタガラスが通信を行ってよいという許可をルータに与えることを指します。
 ルータのポート開放を行わないと、通信出来る内容が大幅に制限されます。具体的には自身がホストになることができません。 自身がホストになれないため、ランクマッチでマッチングする確立が大幅に下がるほか、 ロビーマッチではホストとしても待ち受けが出来なくなります。
 ですので、なるべくポート開放をして頂けるようお願いします。

 ポート開放のやりかたですが、使用しているルータの種類によって異なりますので、ルータの説明書をご参照下さい。 google検索すると、丁寧に解説されているHPが沢山ありますので、ご参照下さい。
 開放するポートは、UDPの50055〜50057です(TCPと間違えないように!)

 また、ルータの設定でポート開放を行わなくても、YatagarasuLauncherの「UPnPで自動的にポート開放」をチェックすることで、自動的にポート開放が行えます。
 ただし、この機能はルータとの相性などの問題で正常に動作しない可能性があることをご了承下さい。
 出来る限りルータの設定でポート開放を行うことをお勧めします。


Copyright PDW:HOTAPEN

inserted by FC2 system