logo
top news 実況 システム ネット対戦 キャラクター ダウンロード ETC

必要スペック

OS WindowsXP,Vista,7
DirectX 要DirectX9.0以上
ビデオカード 640×480の解像度をサポートするビデオカード(ただし、ノートパソコン、オンボードのビデオカードはサポート対象外です)
メモリ メモリ空き1GB程度以上
サウンドカード DirectSoundに対応したサウンドカード
入力デバイス DirectInputに対応した 8ボタン以上のJoyStick(キーボードでも操作出来ますが、ボタン押下を認識できない場合があります)
インターネット接続環境 ランキングデータの閲覧、登録には、インターネット接続環境が必要です。
ネット対戦を行うには、有線光回線相当のインターネット接続環境が必要です。

・免責
 上記条件を全て満たしていても動作を保障できるものではありません。
 不慮の事故などの発生によりお使いの機器にいかなる影響を及ぼした場合でも、一切責任を取れません。ご了承下さい。

・コピー、頒布について
 本作品、および本作品に収録されたデータの単体もしくは全部を、無断で複製、転載、販売することを禁止します。

・インターネットランキングサービス、ネット対戦サービスについて
 インターネット接続時は、ファイヤーウォールソフトに通信許可の設定などを必要とする場合があります。
 インターネットランキングサービス、及びネット対戦サービスは、予告無く終了することがあります。

・以前のバージョンのヤタガラスについて
 ヤタガラス4を使用するにあたって、以前のバージョンのソフトは必要としません。


Q&A

◆戦績の月別表示で、全ての戦績が表示されない
 yatagarasu4.3ver2013/03/25より、ネットワーク対戦戦績を月別に集計して表示する機能が搭載されました。
 この機能により、月別の戦績を確認することが出来ますが、そのまま使用するとyatagarasu4.3の時期(2013年1月以降)の戦績しか見ることができません。 ただし、以下の操作によってyatagarasu4.2(2012年12月以前)の戦績データも表示することが可能です。お試しください。

1、念のため、yatagarasu4.2とyatagarasu4.3それぞれの保存データをバックアップしておきます。以下のフォルダデータをファイルコピーして別のフォルダに保存しておいてください。 バックアップ方法の詳細に関しては「◆戦績データ移設」項目も参照ください。
OSがXPの場合
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20120811
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20121231
OSがVISTA以降の場合
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20120811
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20121231

2、4.2の戦績データをテキストエディタで開く(notepad.exe等)
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20120811\sysset\ya\Dat\WinRateNet.txt

3、4.3の戦績データをテキストエディタで開く(notepad.exe等)
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20121231\sysset\ya\Dat\WinRateNet.txt

4、4.2のデータを全てコピーし、4.3のデータの先頭にペーストし、ファイル保存する。

以上です。

◆ネット対戦でロビーに入れない、パブリックロビーで試合が始まらない、観戦ができない
 ロビーを作る人(Host)は、ポート開放が必須です。
Host側がポート開放していない場合は、接続できません。
Hostとなる人は、50055,50056,50057のUDPポート3つ全てを開放して下さい。
ポート開放は、ルータの設定で行うと問題が発生しにくいのでオススメ!
ルータでのポート開放のやり方は、ルータの説明書を見るか、ルータ名でググれば調べられる場合があります。

 ルータでのポート開放が難しい場合は、フリーソフトでポート開放のソフトが色々ありますので、お試し下さい。

 それでも難しい場合、YatagarasuLauncherの「UPnPで自動的にポート開放」にチェックを入れてみてください。
ソフトウェアでポート開放を試みます。
(ただし、ソフトウェアによるポート開放では、環境によっては開放できない場合があります)

補足:
対戦Hostにはなれるが観戦できないという現象は、ポートが全て開いてない場合に発生します。
ポート解放していなくても、ロビーを作る事自体は出来ます。ただし、ポート開放出来ていなければそのロビーには誰も入室することができません。

◆ネット対戦が重いんだけど?
 ダイレクトロビーで表示されるping値が大きくて、キャラセレでカーソル移動が重いようなら、キーボードのPを押すのがオススメ!
(キャラセレ画面で、キーボードのOとPで、ディレイ値の変更ができます)

◆戦績データ移設
 ヤタガラス4.2より、戦績などのデータ保存場所が以下に変わりました。
 通常、データフォルダをユーザーが直接触る必要はありませんが、 PCの入れ替えなどでデータを移設したい場合などは、以下のデータフォルダを丸ごとコピーしてください。
 予期せぬ事態でデータが消えてしまうことはありうるので、データフォルダの定期的なバックアップをお勧めします。
 また、リプレイデータもこのフォルダに保存されますので、リプレイファイルの整理をしたい場合などにも、以下を参照ください。

OSがXPの場合
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20121231

OSがVISTA以降の場合
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\PDWHOTAPEN\yatagarasu_ver20121231

 なおここのフォルダは、Windowsの標準設定では隠しフォルダとなっていてエクスプローラーからは見えませんので、 隠しフォルダが見える設定に変更する必要があります。

 変更方法はググれば沢山ヒットしますが、以下のHPに詳しい説明がありましたので引用します。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=002632

◆キーボードのキーカスタマイズがしたい
 ヤタガラスにおいては、キーボード操作は公式では非対応としておりますが、非公式ながら以下の手順でカスタマイズを行うことが出来ます。

1、エクスプローラで、上記「◆戦績データ移設」のフォルダ内のGD.LSTファイルを探す。

2、GD.LSTファイルをnotepadなどのテキストエディタで開く。

3、以下のように記載されている部分を探す。
[KEYBOARDCONFIG0],VK_LEFT,VK_UP,VK_RIGHT,VK_DOWN,*,*,*,*,Z,X,C,A,S,D,Q,E,*,1
[KEYBOARDCONFIG1],VK_NUMPAD4,VK_NUMPAD8,VK_NUMPAD6,VK_NUMPAD2,VK_NUMPAD1,VK_NUMPAD7,VK_NUMPAD9,VK_NUMPAD3,V,B,N,F,G,H,R,Y,*,4

4、上記の行を適宜修正して保存すれば終了です。
1行目が1P側の設定、2行目が2P側の設定です。
項目は左から順に以下の並びになっています。
レバー左、レバー上、レバー右、レバー下、レバー左下(任意)、レバー左上、レバー右上、レバー右下、小K、大K、下BL、小P、大P、上BL、トレモ、未使用、未使用、ポーズ


◆オープニングムービーが飛ばせない
 ムービー再生中にキーボードによるスキップが効かない場合があります。 ジョイスティックから操作するか、ヤタガラスを一旦終了して再起動してみて下さい。

◆ムービーが再生されない
 適切なコーデックが入ってないと、画面が真っ暗になる場合があります。 画面が真っ暗でもムービーが表示されていないだけで、ソフト自体は正しく実行されていますので、何かボタンを押せばタイトル画面へ移行します。

 ムービーを正しく再生させるためには、適切なコーデックのインストールが必要です。

 また、フルスクリーン時はムービーが再生されません。これは現在のところ仕様とさせてもらっています。
(DirectShowでフリップ状態によって1/2の確立で裏画面に描いてしまう問題が発生しています。解決方法をお持ちの方がいればご連絡頂けると助かります)


◆フルスクリーン時に表示遅延が発生する
 特にヤタガラスに固有の問題ではなく、WindowsVISTA以降のOSでは、基本的にフルスクリーン時は常に3F表示遅延が発生するとのことです。 解消するには、以下の操作が必要です。
・Windows Aeroを無効にする
・ビデオカードドライバの設定で「レンダリング前最大フレーム数」を0に設定する


 以下のHPに詳しい説明がありますので、引用します。
http://www.ouma.jp/ootake/delay-win7vista-j.html

>1."Windows Aero"を無効にする(ショートカットアイコンでゲーム毎にも設定可能)
>
>・まず、ゲームのショートアイコン(デスクトップにない場合はスタートボタンから"すべてのプログラム"をたどって探す)を右クリックして「プロパティ」を選択します。
>
>・プロパティウィンドウ上の「互換性」タブをクリックします。 出てきたページの「デスクトップコンポジションを無効にする」にチェックを入れます。
>
>・「OK」 ボタンを押して完了します。
>
>2.ビデオカードドライバの設定(コントロールパネル)で"レンダリング前最大フレーム数"を"0"に設定する
>※"WindowsXP"の場合も、よほど古いパソコンでなければ、この設定を推奨します。
>
>※GeForceシリーズでの設定例です。AMD(ATI)やその他のチップでは、試していませんが、コントロールパネルやフリーソフトで同様な設定が出来るかもしれません。AMD(ATI)のRADEONシリーズでは、「フリップキューサイズ」が「レンダリング前最大フレーム数」に当たると思います。
>
>・まず、デスクトップ上の何もないところで右クリックし、「NVIDIAコントロールパネル」を選択します。そして、上から3つ目辺りにある、「3D設定の管理」をクリックします。
>
>・出てきた「グローバル設定ページ」の「レンダリング前最大フレーム数」を「0」に設定します。
>
>・右下の「適用」 ボタンを押して完了します。


◆インストールに失敗する
 インストールに失敗する場合、以下のいずれかをお試し下さい。

・インストール時に、デフォルトのインストール先である「C:\Program Files\PDWHOTAPEN\yatagarasu4」ではなく、Cドライブ直下の「C:\yata4」などを指定してインストールする。

・インストーラを使わずに手動でファイルコピーする。
 ゲームcd内に、「yatagarasu4.zip」というファイルがあるので、これをエクスプローラで「c:\yata4」などのフォルダを作った上でコピーします。 コピーを終えたらこのファイルを解凍して、フォルダ内の「yatagarasu4.exe」を実行することで、ソフトを起動することができます。


◆バージョンアップに失敗する
 ダウンロードページにいくつか対応を記載しています。 ダウンロードページ

リリースノート

時期 バージョン メディア 主な変更点
2012冬 4.3 CD-R リプレイTV,ニュース追加
2012夏 4.2 CD-R 多人数ロビー,観戦対応
2011冬 4.1 CD-R(同人ショップ版はプレスCD) ネット対戦対応
2011夏 4 プレスCD オープニング,JET,Chadha追加
2009冬 3 CD-R Hina,Shimo追加
2009夏 2 プレスCD Hanzo,Juzu追加
2008冬 1 CD-R Kou,Crow追加



ゲームエンジン「GameDesigner」

ヤタガラスが動作しているゲームエンジンの紹介です。
ゲームエンジン「GameDesigner」


リンク

開発、進行担当のしざブログ
gd info

デザイン、作画担当のコタニ:トモユキブログ
PDW

ゲームシステム、調整担当の梅園ブログ
梅園ブログ

サウンド担当サークルHP
おのやまたけまつ

ボイス担当のLIQU@。さんHP






Copyright PDW:HOTAPEN

inserted by FC2 system